仕事の変え方講座

福祉系転職サイトを使って転職しよう!

15 8月

福祉に関する転職サイト

Posted in on 15.08.17

 介護業界専門の転職サイトがあったり、介護も含めた総合的な転職のサイトもあります。どのサイトを利用するかは、あくまでも求職者次第です。福祉は色んな部門があります。介護ヘルパーだけでなく、介護道具の専門スタッフだったり、看護職までと幅広いですが、サイトによっては内容も変わっていきます。介護業界は慢性的な人手不足に悩まされているだけに、サイトを通じて求人を出したり、ハローワークなど地域別に求人を出したりと経験、未経験に関係なく人材募集しています。
 介護で働きたい人は、情報をしっかりと見て募集可能かどうか判断します。未経験者可かどうか、経験者のみ可か応募資格の欄をチェックします。転職サイトに載せられる内容はおおよそ決まっているため、踏み込んだ所までは載せれない場合が多いです。
 福祉で働く場合、雇用形態も確認する事です。介護施設の場合、未経験者は条件的には厳しい部分が多くありますが、経験者でも資格の有無によって条件も変わって来ます。介護福祉士以上の国家資格があると、雇用形態も優遇されがちです。派遣業として従事する場合、一定期間働いた後に雇用が切り替わる紹介予定派遣があります。雇用が切り替わる場合、面接があります。引き続き働く場合、施設としても勤務者としても決断が迫られます。直接雇用と違い、一定期間働いて今後を決める事が出来ます。転職サイトの雇用形態には社員、パートなどに目が行きがちですが、派遣という仕組みで働く事が出来ます。企業側と本人、面談してお互いにマッチしていれば再び働けます。

tags:

福祉に関する転職サイト はコメントを受け付けていません。